手抜きママのひとり言

夫と二人の娘と犬と一緒に暮らしてます。現在40歳。

嵐が活動休止を発表。私の周りでも嵐ファンが嘆き悲しんでいます。

嵐が2020年の年末をもって活動休止。

 

SMAP安室奈美恵に続き大物アーティストの活動休止宣言。

 

安室奈美恵さんは引退ですが。

 

私は芸能人にそこまで情熱的になることができないので、

 

「ふ〜ん。そうなんだ。」

 

くらいにしか受け取っていないのですが…。

 

ママ友や職場のお友達には熱狂的な嵐ファンがたくさんいます。

 

ファンクラブにも入っていてライブには必ず応募しています。

 

小学生の子どもに学校を早退させてまで嵐のコンサートに出かけているアラフォーママも何人か知っています。

 

毎月一度、「嵐デー」と名付けて嵐ファンの何人かの友人と集まり、嵐のDVD鑑賞会をしながらお酒を楽しむ会を設けている友人もいます。

 

そんな彼女たちの落胆ぶりがものすごいです。

 

嵐の影響力は世界各地にも及ぼされているようですね。

 

40歳を目前にして何か思うことがあるのでしょう。

 

私たちには到底計り知れないことですが。

 

人は、ある程度人生を歩んでくると、ふと、

 

「自分はこれでいいのか。このままでいいのか。」

「何か他にやるべきことがあるのではないか。新しいことに挑戦してみようか。」

 

「何かほかの可能性にかけてみよう!」

 

などと、今までの人生を振り返り、これからの自分の生き方を模索する時期を迎えるんだと思います。

 

f:id:momoko8882:20190128201357j:image

 

私も、今が人生の転機だと思っています。

 

仕事を辞め結婚して子育てに奔走し、徐々に子どもの手が離れ、ふと、

 

「私はこのままでいいのだろうか。」

 

そう思う余裕が出てきました。

 

子どもたちも、

 

「ママは自分のしたいお仕事していいよ。お手伝いもするし、夜のご飯も遅くなっても大丈夫だよ。」

 

そう言ってくれるまでに成長してくれました。

 

「あ、学校から帰ってきた時にママがいないのは寂しいけどね。」

 

なーんて気まで遣えるようになりました^ ^

 

嵐の活動休止宣言を受けて、私も一歩踏み出す勇気をもらったような気がします。

 

嵐のみなさんは十代の頃からあの世界で一所懸命に今まで頑張ってきて、それぞれ個人でも個性を発揮し、世の中の人々を魅了してきました。

 

グループとして活動休止になったとしても、彼ら一人ひとり、それぞれがまた新たな活動の場で輝き続けることをファンのみなさんは期待していると思います。

 

特にファンでもないですが、私も嵐活動休止のニュースに、少なからず感銘を受け、自分の人生を改めて考えるきっかけを与えてもらいました。

 

活動休止までの2年間。

 

駆け込みでファンクラブに入会してコンサートに行きたいと考える方が多いようですが、嵐ファンのみなさんが思い残すことなく嵐のみなさんと過ごせる時間を謳歌できることを祈るばかりです。