手抜きママのひとり言

夫と二人の娘と犬と一緒に暮らしてます。現在40歳。

鯖缶がすごい!ダイエット効果と骨に特化だって!

サバの缶詰がすごいらしい。

 

先日、この鯖缶の素晴らしさがTVで紹介されていました。

 

鯖缶は、私の父親が大好きで、父が作るカレーには必ずサバの缶詰が入っていました!

 

父はお肉が嫌いなので、お肉の代わりにサバの缶詰をいれていたのです。

 

では、サバ缶の何がすごいのか。

解説していきましょう。

 

       

 

        サバの缶詰には、DHAEPAが豊富

 

     これらの成分は、痩せるホルモンである

     GLP1 という成分を分泌させる。

 

しかし、このDHAEPAは空気に触れると酸化し、劣化してしまいます。

 

その為、缶詰は、生のまま密閉してから加熱することにより、空気に触れず栄養素が逃げない。

 

よって、酸素に触れないので酸化しない

 

→劣化しない。

→生のサバより、缶詰の方が栄養素が高い

 

ということになります。

 

f:id:momoko8882:20181024201109j:image

 

番組の中で、鯖缶の栄養を存分に引き出してくれる調理法も紹介されていました。

 

 

新潟県でよく食べられている調理法

 

     サバ缶サラダ

 

作り方は簡単。

 

➀サバの水煮缶をお皿に開ける。

➁その上からマヨネーズを3周ほどかける。

➂玉ねぎのみじん切りをのせる。

➃醤油をお好みの量をかける。

 

この組み合わせは

 

   骨を強化する

   脂肪を燃焼させる

  

この2点において最強の調理法だそうです。

 

マヨネーズは卵黄と酢が原材料です。

 

酢はカルシウムの吸収を促進してくれるので、骨ごと食べられるサバのカルシウムを余すことなく吸収してくれるということなのです

 

 

 

❷長野県でよく食べられている調理法

 

      根曲がり竹と鯖缶の味噌汁

 

根曲がり竹は食物繊維が豊富で、サポニンという物資を含みます。

 

根曲がり竹と鯖缶の組み合わせは、

 

      脂肪燃焼効果をUPさせてくれ理想の組み合      わせなんだそうです。

 

長野県といえば御長寿県で有名ですよね。

かくいう私も長野県出身ですが、この「根曲がり竹」という食材は初めて聞きました。

 

勉強不足ですね…。

 

 

山形県でよく食べられている調理法

 

 

        鯖缶×うどん×納豆

 

茹でたうどんに鯖缶と納豆をかけて和える。

これだけ。

 

この組み合わせは、

 

             骨を老けさせない

 

んだそうです。

 

 

 

 

サバの缶詰。

冬のサバが一番栄養素が高いそうです。

 

サバ缶を購入する際には、冬場の製造年月日のものを選ぶのが最も良いとされているそうです。

 

また、朝にサバ缶をたべることによって、血液中にその有効成分が含まれる量が多くなることがわかっているそうです。

 

サバ缶はできれば朝に摂取することで最大限の効果をはっきしてくれそうです。

 

 

 

余談ですが、サバ缶大好きな私の父は、70年程生きていますが、今までずっとスリムです。

 

サバ缶がダイエット食品であり、骨を強くしてくれるなんて、最強の食品を見つけた気持ちでいます。

 

子どもたちにも定期的に食べさせてあげたいですね。