手抜きママのひとり言

夫と二人の娘と犬と一緒に暮らしてます。現在40歳。

防災グッズがよく売れています。お客様からのお問い合わせが急増中。

こんにちは。

 

最近、力仕事が今まで以上に過酷になってきています。

 

というのも。

 

私はホームセンター勤務。

 

8月の大阪豪雨災害と、北海道地震の影響で、商品の流通がかなり乱れました。

 

災害に遭った物流倉庫、店舗が多数。

 

被災地に必要な商品は優先して被災地に。

 

生活必需品を展開しているホームセンターとしては当然の措置です。

 

被災地域の店舗のスタッフさんたちも、自分たちも被災し、お店が足の踏み場も無いような状況になりながらも、お客様の元に、少しでも必要な物資を届けようと奮闘していたそうです。

 

本当に頭の下がる思いです。

 

そんな状況の中、関東まではなかなか商品が届かない状況が続いていました。

 

先週あたりになって、やっと私の勤務する店舗にも遅延していた商品が届き始めました。

 

お店であっという間に欠品してしまっていた防災必需品といえば…。

 

飲料水。

 

お客様からも連日のお問い合わせが…。

 

現在では大量に入荷してくるので、嬉しい悲鳴をあげています。

 

まず備えたいのがお水なんですね。

 

f:id:momoko8882:20180926220956j:image

 

10年保存可能な飲料水

 

なんていう商品も今週はよく売れていました。

 

 

次によくお問い合わせいただくのが

 

カセットコンロ。

 

 

ガスボンベをセットすれば、どこでも使えますよね。

 

 

お湯を沸かす

 

ご飯を炊く

 

暖をとる

 

 

電気もガスも止まってしまった時、最も役に立つ防災グッズだと思います。

 

今日もお客様からお問い合わせいただき、一緒に選びながら、防災グッズについてお話しさせていただきました。

 

備えようと思っていてもなかなか揃えられず、今回のように災害が立て続けに起こって、いざ、備えよう!

 

そう思ってご来店いただいたとのこと。

 

ただ、世の中も備えようという意識が高まっているので、どうしても品薄になってしまっているので、もっと早くから備えれば良かった

 

そう、お客様が仰っておられました。

 

ただ、防災グッズを買い集めても、

 

 

どこに置いておいたらいいの?

 

どうやって持ち出したらいいの?

 

 

そんな疑問もあるようです。

 

どこに置くか。

 

家の中に場所を決めて置いて置くのも良いと思いますが。

 

私、個人としては、

 

ベランダBOX

 

のような、大きめの丈夫なプラスチックBOXのようなものにひとまとめにして、玄関や、玄関の近くの外や、あれば物置などにしまっておくと良いのではないかと思っています。

 

地震の場合に限ってしまうかもしれませんが、万が一、家が潰れてしまったり、中に入ることが危険になってしまった場合は、外や、比較的頑丈な玄関に置いておくことによって、持ち出しやすくなるのではないか。

 

そう考えています。

 

また、

 

非常用持ち出し袋

のようなものは、リュックタイプですぐ背負って逃げられるので、寝室の枕元に置いておくと安心だと思います。

 

これは、1人につき1つあると安心ですね。

 

後からでもあると便利なものは玄関の大型BOXに入れておいて、すぐ必要になるものは非常用持ち出し袋のリュックに入れて枕元に。

 

これで少しは備えられると思います。

 

今はホームセンターに行くと、防災コーナーが設けられていて、様々な防災グッズが展開されています。

 

今はもう、どこにいても災害と隣り合わせ。

 

まだ準備をしていないという方は、少しずつでも備えていってほしいと思います。

 

かくいう私も、今日、お客様からお問い合わせいただいて、改めて危機感を感じ、早速仕事帰りに少しずつ備えて行こうと思いました。