手抜きママのひとり言

夫と二人の娘と犬と一緒に暮らしてます。現在40歳。

わんこのリュックを購入。避難の際にも有効です。

今日は愛犬の爪切りに行ってきました。

 

自分で切ってあげたいのですが、黒い爪は血管が見えないので、爪に通っている血管を傷つけてしまいそうで怖いのです💦

 

白い(透明)な爪なら血管が透けて見えるので血管を避けて切ることができるのですが…。

 

ワンコの爪には血管が通っているのです。

 

友人が以前、自分で愛犬の爪切りしていて、黒い爪の中の血管に気付かず大出血!

 

止血剤をもらってあったらしいのですが、全く血が止まらず、大慌て💦

 

動物病院に駆け込んだそうです。

 

我が家のワンコも黒爪が多いので、プロにお任せしてます。

 

いつものように、優しいお姉さんにおていれしてもらって帰ろうとしたのですが…。

 

以前から気になっていたワンコ用のリュックが目に入りました。

 

最近の

 

大阪の台風被害。

 

北海道の大地震

 

日本は災害大国。

 

ペットを連れての避難もなかなか大変な状況だということをニュースで見聞きします。

 

私にとって、ペットは家族。

 

ペットを飼っている人はみんな同じように思っているはずです。

 

しかし、ペットと一緒に入れる避難所は少ない…。

 

当然、犬や猫が苦手な人もいます。

 

アレルギーでツライ思いをしている人もいます。

 

そう思うと、

 

 

犬も入れてください!

 

そんなことは言えません。

 

 

私も、そんな時には愛犬だけ置いて自分だけ避難所に入ることもできません。

 

だから。

 

愛犬と一緒に居られるように、犬用のリュックを購入しました。

 

リュックならば、両手も空くし、体に密着するので、ワンコも不安にならずにすみそうです。

 

避難所の外でも、愛犬が脱走しないように、他の人たちに迷惑をかけないように、安全なリュックに入れて抱えて一緒に居られたら。

 

そう思っています。

f:id:momoko8882:20180919214513j:imagef:id:momoko8882:20180919214520j:image

f:id:momoko8882:20180919214534j:image

 

 

f:id:momoko8882:20180919213627j:image

f:id:momoko8882:20180919213633j:image

ワンコが飛び出さないように、飛び出し防止のリードのようなものがついているので、首輪、もしくは胴輪に付けてリュックの中へ。

 

前抱っこ

 

後ろで背負う

 

両用です。

 

気に入ってくれたみたいで、中に入ると寝ちゃいそう…。

 

今日は自転車だったので、買ってそのままリュックに入れて自転車で帰ってきました。

 

自転車移動が多い私にとっては日常でも大活躍してくれそうなアイテムです。

 

3.5キログラムほどある我が家のワンコですが、これに入れて背負うと、ものすごく軽く感じます。

 

とても心地よさそうにリュックに入っていました^ ^

 

万が一の時。

 

ペットも家族。

 

備えていかないといけないですね。