手抜きママのひとり言

夫と二人の娘と犬と一緒に暮らしてます。現在40歳。

世界遺産である群馬県下仁田町にある荒船風穴に行ってきた

実家のある長野県から自宅の千葉県に帰る途中で、世界遺産に登録された群馬県下仁田町にある荒船風穴に行ってきました。

 

いつもは関越道の佐久平インターから高速を利用するのですが、今日は時間もたっぷりとあるので、国道254を走って帰ろうと夫が提案し、美しい景色を楽しみながら山道をゆっくりと走っていました。

途中、軽井沢でお土産を買いたいという私のわがままに、夫は車を停めてルート検索を開始。

その車を停めた場所からは荒船山が見えました。


f:id:momoko8882:20180818215050j:image

f:id:momoko8882:20180818215529j:image

少し走ったところで

 

世界遺産 荒船風穴」

 

の看板が…。

 

世界遺産だの神社だのパワースポットだのが大好きな私は夫にまたまたわがままをきいてもらいました。

娘達も興味津々だったので行ってみることにしました。

 

なかなかの山道をしばらく走ると世界遺産の荒船風穴駐車場に到着。

 

駐車場から800mほど徒歩で下ると荒船風穴に到着。

ものすごい下り坂だったので、これをまた登るのかと思うと帰りが不安…。

きちんと道が整備されているので、安心して歩くことはできます。

小さな子ども連れの観光客も多く見られました。

 

世界遺産の入り口には小さな小屋があり、大人は1人500円を支払って荒船風穴を見学することができます。

中学生以下は無料です。

 

f:id:momoko8882:20180818212540j:image
f:id:momoko8882:20180818212552j:image

風穴は天然の冷蔵庫。

お蚕様の卵を保存し、孵化のタイミングを調整することで生産性を高める為に作られたそうです。

日本の至る所にありますが、この荒船風穴は特に優れていた為、世界遺産に認定されたそうです。

ガイドさんが二箇所で詳しくをして下さいます。

詳しくは是非、直接見学しながらガイドさんから説明を聞いてほしいと思います。

f:id:momoko8882:20180818213111j:image
f:id:momoko8882:20180818213116j:image
f:id:momoko8882:20180818213105j:image
f:id:momoko8882:20180818213134j:image
f:id:momoko8882:20180818213140j:image
f:id:momoko8882:20180818213058j:image
f:id:momoko8882:20180818213128j:image
f:id:momoko8882:20180818213121j:image

 

 

富岡製糸工場も世界遺産に認定されていますが、同じように製糸業が盛んだった当時は、自然の原理を利用した巨大な冷蔵庫が大変重宝されたそうです。

 

風の通り道

 

その言葉はこのことか!

と納得するほどの冷気が岩の間から吹き出してきます。

 

こちらの原理に関しても、ガイドさんの説明は親切でわかりやすかったです。

自然の不思議、先人の知恵の偉大さを感じて私達は世界遺産を後にしました。

世界遺産そのものにも当然感激しましたが、駐車場の警備員さん、受け付けで対応してくださった方、ガイドとして説明をしてくださった方々。この世界遺産に関わっている全ての方々の優しさ、温かさにも心を打たれました。

 

復路は激しく登り坂…。

気温は23度と涼しかったのですが、汗が噴き出します。

愛犬も小さな体で一生懸命登りました(>_<)

f:id:momoko8882:20180818214429j:image

普段とは違ったルートを走ったことで、とても素敵な体験をすることができました。

f:id:momoko8882:20180818214828j:image
f:id:momoko8882:20180818214823j:image
f:id:momoko8882:20180818214817j:image

内山峠を抜けて軽井沢に寄り道して千葉へ。

f:id:momoko8882:20180818214841j:image

美しい自然を満喫した一日でした。