手抜きママのひとり言

夫と二人の娘と犬と一緒に暮らしてます。現在40歳。

元彼が付き合っている時にあげたプレゼントを直接返してくる心境とは

20代前半の女の子からの相談です。

 

『元彼なんですけど。付き合っていた時にあげたプレゼントを直接返してくるんです。どう思いますか?』

 

f:id:momoko8882:20181203205502j:image

 

こんな相談を受けました。

 

私の経験からですが。

 

 

元カノ、元カレにもらったものを直接返す。

 

 

 

この行為は、

別れた相手に未練がある。

やり直したいと思っている。

会う口実を作りたい。

 

そう言った気持ちの現れではないか…。

私はそう思っています。

 

なぜなら。

 

嫌いで別れた相手なら、二度と会いたくないと思うのが普通だと思うのです。

 

もう、顔も見たくない。

 

そんな相手にもらったプレゼントを、わざわざ会って返したりはしないはずです。

 

今のご時世、不用品を買い取ってくれるアプリやお店はたくさんあります。

 

もちろん、捨ててしまうこともできますよね。

 

わざわざ会って返す。

 

この行為は相手に未練があると考えるのが自然だと思います。

 

私も以前、別れを告げた彼にあげたプレゼントを返したいからどうしてももう一度会いたい。

 

そう言われて怖い目に会ったことがあります。

 

「君を失うくらいなら一緒に死んで欲しい」

そんな風に言われたことを思い出したからです。

 

私の例はちょっと極端すぎますが、自分が別れた相手に直接もらったプレゼントを返す心境を考えてみると、やはり未練があったり、また会いたいと思う以外は考えられないと思いました。

 

そういったことを彼女に伝えました。

 

すると彼女は

 

その発想は無かったです。彼が、ケジメをつけようとして返しにくるのだと思っていました。

 

そう言っていました。

 

私は彼女に、

 

「まだその彼のことが好き?」

 

と聞いてみました。

 

すると彼女は

 

「はい。」

 

と答えました。

 

彼も彼女も、お互いにまだ思い合っているのかもしれませんね。

 

彼女は

 

「元気出ました。ありがとうございます!」

 

そう言って帰って行きました。

 

実際、彼の本心はわかりません。

ですが、彼女たちが、もう一度自分たちの気持ちを素直に確かめ合うきっかけになってくれたら。

 

そう思ってアドバイスさせていただきました。

 

スマホが普及しているこのご時世。

 

LINEなどで告白したり別れを告げたり…。

 

そんな時代だからこそ、きちんと向き合ってお互いの思いを声を出して伝えることの大切さをしみじみ感じています。

 

彼女も、彼も、お互いに自分の思いを伝えられるといいですね^ ^

 

f:id:momoko8882:20181203205520j:image

焼きりんご作りました〜トースター&フライパン〜

長野からりんごがたくさん届きました。

 

夫はそのまま皮付きで食べる派。

 

長女は薄切りにしてフライパンで焼く派。

 

次女はまるごとオーブンで焼く派。

 

それぞれ好きな食べ方があるので、今日のおやつは長女と次女、それぞれの好きな焼きりんごを作りました。

 

どちらもクックパッドなどのお料理アプリでたくさん紹介されているので、参考にさせていただいています。

 

 

 

フライパンDE焼きりんご

 

りんご1個を薄切りにする。

f:id:momoko8882:20181123164013j:image

今年のりんごも蜜がしっかり入って美味しいです!
f:id:momoko8882:20181123164018j:image

フライパンにバターをひいてりんごを並べる。

 

お好みでお砂糖、又はメープルシロップなどをふりかけて蓋をして火を通す。

 

f:id:momoko8882:20181123164235j:image

 

今日はメープルソースがあったのでこちらを使いました。

f:id:momoko8882:20181123164321j:image

 

りんごがくたっとして焼き色がついたら出来上がり。

f:id:momoko8882:20181123164415j:image

f:id:momoko8882:20181123164426j:image

我が家はしっかり火を通して、アップルパイの中に入っているくらいの柔らかさにします。

 

お好みでシナモンパウダーをふりかけていただきます。

 

 

 

まるごと焼きりんご

 

りんごの芯の部分をくり抜きます。

下まで貫通しないようにします。

f:id:momoko8882:20181123164918j:image

 

穴の中にお砂糖、バター、シナモンパウダーを入れてアルミホイルに包みます。

 

f:id:momoko8882:20181123165015j:image

 

耐熱皿に乗せてトースターで30分〜40分。

柔らかくなるまで焼きます。

 

なかなか柔らかくならない時はアルミホイルを開けたりしながら調節しています。

 

f:id:momoko8882:20181123165203j:image

f:id:momoko8882:20181123165215j:image

 

焼きりんごを作った日は、家の中に甘い香りが広がって、寒い冬はとっても幸せな気持ちになります。

 

私は子どもの頃食べすぎたからか、りんごがあまり好きではありません💦

 

ですが、お料理アプリのおかげで、りんごを使ったお料理がたくさん紹介されているので、子どもたちと新しいりんごの食べ方を見つけて楽しみたいと思います^ ^

 

 

 

 

そろそろ雪に備えてタイヤチェーンの準備を

本格的に寒くなってきましたね^ ^

 

雪が降り始めたというニュースを目にするようになりました。

 

現在、千葉に住んでいますが、雪が降るのは年に数回。

 

私は冬になると雪が当たり前に降る地域で育ったので、毎年11月にはほとんどの方が車のタイヤをノーマルタイヤからスタッドレスタイヤに交換していました。

f:id:momoko8882:20181121165612j:image

しかし。

 

あまり雪が降らない地域では、雪山へ旅行に行ったり仕事で積雪のある地域に頻繁に出かける。といったことがない限り、たった2回や3回の雪の日の為にタイヤ交換するのは億劫になってしまいますよね💦

 

そこで。

 

手軽に雪が降った時だけ活躍してくれるのがタイヤチェーンですよね。

 

私の勤務するホームセンターでもお問い合わせが増えてきました。

 

ひとことでタイヤチェーンと言っても、どんなものを購入して良いかわからないというお客様が多いです。

 

そこで私から主に使われている2種類のタイヤチェーンについて簡単に説明させていただきます。

 

タイヤチェーンには主に

 

金属タイプ非金属タイプがあります。

 

 

金属タイプのチェーンについて。

 

★メリット

       ⚫︎凍結路に強い

       ⚫︎収納がコンパクトである

       ⚫︎価格が安い

 

★デメリット

       ⚫︎走行時の振動や騒音が大きい

       ⚫︎乾燥路で使用する場合、切れやすい

       ⚫︎大型車には向かない

 

 

非金属タイプ(ポリウレタン、ウレタン、ゴム 製など)のチェーンについて。

 

メリット

        ⚫︎雪道、乾燥路共に静かで振動が少ない      

        ⚫︎乾燥路でも切れにくいので大型車にも対応できる

  

デメリット

       ⚫︎金属タイプに比べ折り畳みが十分にできない為、収納性はあまり良くない

       ⚫︎金属タイプと比べて高価

 

 

大きく分けてこの2タイプが主流です。

 

最近ではジャッキアップの必要が無い

 

ワンタッチチェーン

 

と呼ばれるものもあるので、女性でも取り外しができます。

 

わざわざスタッドレスタイヤに交換する必要が無いけれど、雪道に備えたい。雪道を運転する必要性が多少なりともある。

そういう方は是非、突然の雪道にも対応できるよう、タイヤチェーンを早めに準備することをオススメします。

 

f:id:momoko8882:20181121165649j:image

 

コロッケは揚げないのが定番

我が家のコロッケは油で揚げないのです。

 

あのクックパッド先生でお見かけして早2年。

 

我が家のコロッケと言えば、油で揚げない

 

「スコップコロッケ」

 

我が家流にアレンジして定番メニューになりました。

 

f:id:momoko8882:20181119193153j:image

 

作り方は簡単。

 

材料 4人分

 

★ じゃがいも   中5個

★ 人参              中1/2個

★ 魚肉ソーセージ    1本

★ エリンギ       2本

★ 玉ねぎ          中2個

 

下ごしらえ

 

じゃがいもは4当分に切る。

人参は薄切りのいちょう切り

エリンギは薄切りにしてみじん切り

玉ねぎもみじん切り(なんとなくでOK)

 

① じゃがいもを茹でる

 

② じゃがいもを茹でている間に 玉ねぎ、人参、魚肉ソーセージ(各種ひき肉などお好みで)、エリンギ(我が家流)などをフライパンで炒める

 

③ ①と②をボウルに移してよく混ぜる

 

④ ③に味塩コショウとコンソメスープの素で味付けする

 

⑤ フライパンでパン粉適量を空炒りする(パン粉がきつね色になるまで)

 

⑥ ④を耐熱容器に入れて、その上にお好みでとろけるチーズを乗せ、さらに⑤を全体的を覆うように振りかける。

 

⑦ ⑥の全体を覆うようにアルミホイルをかぶせてオーブントースターで5分〜10分焼く

 

オーブントースターから出して各自取り分けてソースをかけていただきます。

 

 

 

丸めて卵をつけてパン粉をつけて油で揚げて。

 

 

この工程が省略されるので時短にもなります。

 

子どもたちも油で揚げるコロッケより、スコップコロッケのほうがさっぱりしてるし、美味しいと言って食べてくれます。

 

油で揚げないのでカロリーも低いし、胃にも優しい。

 

サラダ感覚で食べられるのでおススメです。

 

 

 

 

 

大山千枚田(東京から一番近い棚田)〜千葉県鴨川市

千葉県鴨川市にある棚田を訪れました。

f:id:momoko8882:20181112205611j:image

 

日曜日。

 

天気が良くて、ドライブに行きたくて、夫に連れて行ってもらいました。

 

私は「道の駅」とか 高速道路にある「サービスエリア」に立ち寄るのが大好きなので、特に目的が無くてもドライブしながら目についたスポットに立ち寄ってもらって楽しんでいます。

 

夫は普段からバイクであちこち散策するのが好きなので、バイクで良さそうな場所を見つけると私達を車で連れて行ってくれます。

 

今回もバイクでツーリング中に見つけた素敵な場所に連れて行ってもらいました。

 

f:id:momoko8882:20181112203657j:image
f:id:momoko8882:20181112203643j:image
f:id:momoko8882:20181112203650j:image

最初に立ち寄ったのは館山自動車道市原SA

 

f:id:momoko8882:20181112203918j:image
f:id:momoko8882:20181112203923j:image

ここは房総にドライブに行く時によく休憩するのですが、

 

マックスコーヒーソフトクリーム

 

なんていうものがあることに初めて気付きました。

 

マックスコーヒーと言えば千葉!

 

というイメージが強いです。

 

実際、千葉県、茨城県、栃木県を中心に関東で販売されてされていたマックスコーヒー

 

千葉県に住む者としては気になるので食べてみました。

 

うん。

 

マックスコーヒー味のソフトクリーム🍦

 

美味しいです‼️

 

私は甘いコーヒー大好きなので次来た時も必ず食べます^ ^

 

 

鋸南保田インターで高速を降りて大山千枚田へ。

f:id:momoko8882:20181112205703j:image
f:id:momoko8882:20181112205709j:image

 

f:id:momoko8882:20181112210341j:image
f:id:momoko8882:20181112210330j:image
f:id:momoko8882:20181112210336j:image

 

とても美しいです。

 

人の手でここまで美しいものができるなんて、ただただ息をのむばかりです。

 

棚田は機械を入れることが難しく、維持していくのは大変です。

 

今はほとんどのエリアがオーナー制になっていて、毎年オーナーを募集しているそうです。

 

約100平米で年間30000円からオーナーになることができます。育てて収穫したお米は持ち帰ることができます。

 

詳しくは大山千枚田HPへ。

http://www.senmaida.com/owner/index.php

 

今の時期には夜になると棚田がライトアップされていて、とても幻想的でした。

 

f:id:momoko8882:20181112212429j:image
f:id:momoko8882:20181112212420j:image
f:id:momoko8882:20181112212425j:image

 

夕方6時で気温12度。

 

寒かったですが、空気も澄んでいて星空もとても綺麗でした。

 

昼と夜の千枚田を見せたいと言って、夫は明るい時間に一度見てから、夕方まで近くで時間をつぶせるよう、他の観光スポットにも連れて行ってくれました。

 

f:id:momoko8882:20181112213117j:image
f:id:momoko8882:20181112213107j:image
f:id:momoko8882:20181112213054j:image
f:id:momoko8882:20181112213058j:image
f:id:momoko8882:20181112213112j:image

 

近くにある道の駅 保田小学校

 

小学校がモチーフになっていて、懐かしい学校給食を食べることができます。

 

2階は宿泊施設になっていて、学校に泊まるというなんともワクワクする体験ができます。

 

f:id:momoko8882:20181112213738j:image
f:id:momoko8882:20181112213732j:image
f:id:momoko8882:20181112213746j:image
f:id:momoko8882:20181112213726j:image
f:id:momoko8882:20181112213721j:image

燈籠坂大師

自然にできたとされる風穴を抜けると弘法大師空海が立ち寄った後に建立されたと言われる燈籠坂大師があります。

 

f:id:momoko8882:20181112214450j:image
f:id:momoko8882:20181112214503j:image
f:id:momoko8882:20181112214457j:image

 

こちらは天然記念物の光藻の発生地。

 

千葉県にはたくさんの名所、観光地があります。

 

20年千葉に住んでいて、夫があらゆる観光スポットに連れて行ってくれますが、まだまだ知らない場所がたくさんあって、毎回感動させられています。

 

子どもたちも

 

「社会見学してるみたいで楽しい‼️」

 

と、とても楽しそうです。

 

もう中学生なので、一緒に出かけてくれるうちにたくさん千葉の魅力に触れさせてあげたいと思っています。

 

貯金が苦手な人には生命保険がおススメ

なかなか貯金できないな…。

 

そういう方はとっても多いと思います。

 

私も、結婚して子どもが産まれて、なかなか貯金にまで気が回らず…。

 

気付いたら

 

「今月も貯金できなかった…。」

 

っていうことが多かったです。

 

f:id:momoko8882:20181104203009j:image

 

私は25歳で結婚して26歳で第一子を出産。

 

大学を卒業して就職すること3年。

 

貯蓄も300万円程でしたが、結婚式の費用、新居の費用、妊娠して仕事を辞めてからの家計の足しに…。

 

などと貯金を崩してしまうことが多く、気付いたら私名義の口座にはほとんど残っていない!

 

そんな状況を目の当たりにして、

 

これではダメだ‼️

 

将来の為に貯蓄しないと‼️

 

切実に思い始めたのが、長女が小学校一年生になった時。

 

子どもの教育資金としとは、長女が産まれた時点で

 

ゆうちょの「学資保険」に加入。

 

次女が産まれた時も同様に学資保険に加入。

 

しかし、まだ若かった私たちにとって、高額な学資保険はかけることができません。

 

夫は結婚当時24歳。

 

2人の娘がそれぞれ15歳になった時に満期を迎える学資保険。

 

学費はそれを足しにして大学卒業までなんとかなるとして…。

 

このご時世、老後が不安。

 

年金もこのままいくといつ支給されるのかわかりません。

 

いや、そもそも支給されること自体が怪しいですよね…。

 

夫が仕事をリタイヤしたあと。

 

私たちの生活はどうなるのか?

 

漠然とした不安に襲われたのがそんな時期でした。

 

長女が小学校一年生になった年。

私が34歳の時でした。

 

いざ、毎月貯金しようと思っても、あれば使ってしまう…。

 

最初に貯蓄分をとっておいて…。

 

なんてことはなかなかできなかった私。

 

そこで、

 

『強制的に引き落とされる制度』

 

を利用することにしました。

 

それが

 

生命保険。

 

しかも、10年間毎月決まった額を支払う(積み立てる)と、その後は利息が付いて少しずつ増えていく。

 

という商品。

 

当時は1.85倍というあまり高い利率では無いですが、それでも置いておけば置いておくほど増えていく。

 

というおトクな保険。

 

私がお試しで最初に契約した生命保険は、

 

死亡時には500万円が支払われます。

 

月々の支払いは21.790円。

10年間の払い込み合計が2.614.800円。

 

積立利率は最低で1.85%が保証されているので、それより低くなることはないので、下の表のように解約返戻金が最低1.85%で10年以降推移していくことになります。

 

f:id:momoko8882:20181104195928j:image

f:id:momoko8882:20181104201814j:image

 

低解約返戻金期間(10年間)を過ぎると、解約返戻金が増えていくシステムなので、解約の必要が無ければそのまま置いておくことができて、年数経過と共に僅かですが利子がついて増えていきます。

 

また、10年間保険料を支払った時点でお金が必要になった場合でも、支払った保険料全額が戻ってくることになります。

 

強制的に引き落とされる貯蓄としては、定期預金よりも保険を選びました。

 

満期で解約せず、しばらく置いておくことを念頭に置くと、こちらの方が利率が良いと思ったからです。

 

また、万が一自分に何かあって死亡した時点でお金も下りるので、夫や子どもたちに少しは何かを残したい。

そういう思いもあったのです。

 

現在私は41歳になりました。

 

自分では貯金をしているという意識が全くない状態で、この保険だけで183万円程の貯金ができていることになります。

 

この保険もあと3年で満期を迎えます。

 

今になってみると、10年はあっという間だと思います。

 

加入しておいてよかったと思っています。

 

今現在このような保険商品があるのかわかりません。

 

もうすぐ満期を迎えるので、新たに加入したいという思いがあるので、また調べてみようと思っています。

 

今は数多くの保険会社さんから見積もりを取ってくれる保険の総合窓口を多く見かけるので、ふらっと立ち寄って相談してみることもおススメします。

 

個人的には掛け捨ての生命保険に加入するのなら、積み立てのできる解約返戻金有りの生命保険に加入するのも将来の為には有効だと思っています。

 

 

 

 

「ぶづき米」って知ってますか?

長野からお米が届きました。

 

玄米のまま保存した方が持ちが良いので、玄米で30kg送られてきました。

 

食べ盛りの夫と子どもたちがいるので、お米は嬉しいです。

 

さて。

 

玄米のまま食べるのが一番栄養豊富なので、本当は玄米のまま食べさせたいのですが。

 

子どもたちが小さい時に玄米を食べさせたところ、食感が良くなかったのか、あまり食べてくれませんでした。

 

夫は玄米が好きなので玄米を食べさせてあげたい。

 

でも、子どもたちは嫌い…。

 

どうしたものかと思っていると、近所のホームセンターに新しい精米機が!

 

f:id:momoko8882:20181030204200j:image

この精米機、とっても高性能‼️

 

白米だけでなく、

 

「ぶづき米」

 

といって、数種類の精米方法が選べるんです。

 

f:id:momoko8882:20181030204428j:image

 

玄米のまま食べるのが一番栄養豊富なのですが、どうしても味や食感が気になる。

 

そんな人たちの為に、段階ごとの精米方法を設定してくれています。

 

我が家は迷わず

 

1ぶづき

 

を選択しまさした。

 

味も食感も炊き方も白米と同じ

 

★食物繊維→白米の4.6倍

★カルシウム→白米の1.6倍

ビタミンB1→白米の4.1倍

★ビタミンE→白米の5倍

★IP6(フィチン酸)→白米の5.5倍

 

これだけ栄養豊富で味も食感も白米と変わらないなら、1ぶづき米を食べない理由が見つかりません。

 

この精米機の公式ホームページがこちら。

https://www.taiwa-seiki.co.jp/bu_dzuki-mai/

 

こちらでより詳しく解説されています。

 

早速食べてみたのですが。

 

 

 

香りが良いです!

 

食感も多少玄米に近いかなという感じはあるのですが、とても美味しいと感じました。

モチモチ感は少なく、パラパラしているので、硬めのご飯が好きな人には合っていると思います。

 

子どもたちも中学生になったので、多少オトナの味がわかるのか、

 

「美味しい‼️」

 

と言って完食してくれました。

 

柔らかいご飯が好きな人は、水加減を少し多めにして炊くと良いかもしれません。

 

このパラパラ感が強めの1ぶづき米は、炒飯にしたらすごく美味しいかもしれません。

 

せっかくのお米の栄養を白米にすることで損なってしまっているとしたら少しもったいない気がしてきました。

 

30kgで300円出せば精米できます。

 

玄米を買ってぶづき米にして食べるのも良いかもしれませんね。