手抜きママのひとり言

夫と二人の娘と犬と一緒に暮らしてます。現在40歳。

愛犬6歳のお誕生日。6年前を振り返ってみました。

彼女が我が家にやってきたのは、6年前の5月。

 

長女が小学校2年生。

次女が小学校1年生。

 

長女は物心ついた頃から、ずっとずっと犬を飼いたがっていました。

 

お散歩しているワンちゃんに触りたくて、

「触っても良いですか?」

って、覚えたての日本語で必死に飼い主さんにお願いしていた幼少期を思い出します。

 

私は実家を出て一人暮らしをするまで、ほとんどの時期が犬がいる生活でした。

 

私も犬が大好きで、毎日散歩をさせて、排泄させて、ご飯をあげて、一緒に遊んで。

 

そんな生活が当たり前でした。

 

ただ、誰もがそんな生活を当たり前に過ごせるかというと、必ずしもそうではないですよね。

ましてや、小さな子どもが責任をもって犬のお世話をする。

 

これは本当に難しいことです。

 

子どもが小さいと、結局は親が責任をもってお世話をする覚悟がないと犬は買えません。

 

やっと子どもたちの手が離れてきて、ある程度余裕を持って子育てができるようになった矢先、一生赤ちゃんであるワンコを迎えることになかなか踏み切れないでいました。

 

長女は、3歳くらいからずっと、犬が飼いたくて、ペットショップや犬の保護施設などを訪れると、その子たちの前からなかなか離れられず、ずっと泣いてる姿を複雑な思いで見つめてきました。

 

私も犬が大好きです。

飼うということはもう、自分の家族になるということ。

だから、彼らの短い一生を、悔いの残らないように精一杯愛したい。

その思いが強すぎて、どうしても最期を受け入れることが怖くなってしまう。

どんなに悔いの残らないように。そう思っても、悔いが残らないなんてことはありません。

今でも亡くなってしまった子のことを思い出しては胸が締め付けられる思いでいます。

 

でも、今、我が子の犬と生活したいという思いを受け入れてあげなかったら、きっと私はこの子が大きくなった時に後悔する。

そう思いました。

 

命を育てるということが、どんなに大変なことか。

言葉も話せなくて、親と話されて飼い主さんだけが頼りで、寂しがりやで、甘えん坊で、ずっとずっと赤ちゃんで…。

 

そんな小さな命を守り、育んでいくことがどんなに大変で愛おしい時間なのか。

 

我が子に伝えよう。

 

この子に出会った時、そんな気持ちが胸の中にいっぱいになりました。

 

偶然、何気なく通りかかったお店で出会った仔犬。

 

長女も次女も私も、

 

「連れて帰ろう。」

 

そう思ったんです。

 

f:id:momoko8882:20190313220728j:image

 

◎最初の1ヶ月はケージの中で過ごさせる。

   1日に2回から3回、10分程度のスキンシップをとる。

   犬が吠えたり呼んだりしても無視する。

   大人しくしてる時にケージから出してあげる。

 

◎夜、寝るときはケージで寝かせる。(震災などで避難所生活になる場合、犬は一緒に過ごせないことが多い為、一人でケージで過ごせるように訓練が必要な為)

 

◎爪切りや肛門腺絞り、シャンプーは2週間に一回程度。

シャンプーはしすぎると皮膚病になる為。

 

こんな感じの説明を受けて、その日のうちに連れて帰りました。

 

言われた通り実行しましたが。

 

どうしてもできなかったことが一つ。

 

「夜、一人でケージで寝かせること」

 

夫が寂しそうな鳴き声にたまらなくなったようで、結局、私か夫が毎晩ワンコと一緒に寝ています。

 

万が一、震災などで一緒に避難所に入れない場合は、私が車や避難所の外で、テントなどを用意して犬と一緒に居よう。

そう決めて普段から備えています。

なるべく犬が安心できる自宅で在宅避難できるよう、家が倒壊しない限り、自宅で犬と過ごせるような環境を心がけています。

 

猫は家につく。

犬は人につく。

 

といったように、猫は住み慣れた家にいる限り、ストレスなく、安心して過ごすことができるそうです。

 

犬は、例え場所が変わったとしても、信頼できる飼い主さんと一緒いられることで安心し、ストレスなく過ごすことができるそうです。

 

これからもずっと、この子が安心して毎日を過ごせるように、家族全員で大切に育てていきます。

 

f:id:momoko8882:20190313220737j:image

 

我が子が褒められたら、ムダに否定せずに一緒に褒めてあげましょう

前回のブログで、

 

自分が褒められたら素直に「ありがとう」が言えない。

という内容のお話をしました。

 

自分が褒められたら素直に「ありがとう」が言えませんが、自分の子どもや夫が褒められた時には、不思議と素直に「ありがとう」が言えるんです。

 

幼稚園や小学校、中学校の先生が子どもたちのことを褒めてくださる時や、友人に我が子を褒められた時、大抵素直に「ありがとう」が言えます。

 

幼稚園や学校では、先生と親、子どもの三者面談の際に、子どものことを、子どもの前で良いところを先生が褒めてくださいます。

その際には、必ず否定せずに、先生と一緒に褒められたことを我が子の前で私も素直に褒めるようにしています。

 

友人からも、子どもと一緒にいる時に我が子を褒めてもらうことがありますが、たとえお世辞だとしても、わたしも必ずお礼を言って、我が子をを褒めます。

 

「我が子とは思えないくらい良い子なんです。」

 

自然とそんな言葉が出てきます。

 

その時の子どもたちの表情は、とってもキラキラしていて、幸せそうなんです。

 

世の中には謙遜して、我が子が褒められても全力で否定してしまう親御さんを見かけることがあります。

しかもお子さんの目の前で…。

 

我が子が褒められたのなら、全力で一緒に褒めてあげてほしいと心から思います。

 

先生に褒められるのも、近所のおばさんに褒められるのも、もちろん嬉しいけど、自分の親に褒められるのが、子どもにとっては一番嬉しいんです。

 

私はどんなに努力しても、学校の先生や周りの大人の人達からは褒めてもらえても、親からは「当たり前のこと」と受け止められ、褒めてもらった記憶がほとんどありません。

やはり、努力したり頑張るのは、親に褒めてもらいたかったんだな。って、今になってわかった気がします。

 

そんな自分の経験から、我が子が褒められたら、否定せずに、とことん褒めてあげるようにしています。

 

夫の場合もしかり。

 

多くの友人は、旦那様のことを褒めると、大抵謙遜して、旦那様を悪く言ってしまう傾向が強いのですが、私は素直に、

「ありがとう。本当に感謝してるんだ。」

と、夫の目の前でも素直にありがとうを言うようにしています。

普段、家にいる時はなかなか感謝の言葉は伝えられませんが、こう言った機会に便乗(?)して、感謝の気持ちを伝えるようにしています。

 

悪いことをしたり、叱られるようなことをしたら、当然厳しくしかります。

 

それと同様に、良いことをしたり、人様から褒めてもらうようなことがあれば、感謝し、一緒に褒めてあげることが、子どもにも、配偶者にとっても、この上ない幸せなんだと私は思います。

 

日本人は国民性として謙遜する文化を持ち合わせていると思いますが、せめて我が子や配偶者に対しては…。

 

そう思わずにはいられなくなり、今日のブログ更新です。

f:id:momoko8882:20190130194953j:image

褒められたのに素直に「ありがとう」が言えなくなってた。

私は小さい頃から文字を書くことが大好きでした。

 

道教室に通ったことはありませんが、自分が「こんな文字を書きたい!この人の書く文字が好き!」

そう思うと自然と書きたい字を真似て書く努力をするクセがついていました。

 

自分では自分が書く文字が好きではありませんが、他の人から見て読みやすい文字を書くことは常に心がけています。

 

今現在、文字を書く機会はかなり減ってしまいましたが、仕事でたまに手書きの書類を作成する機会があり、その中の一部を本社に提出することがあるのですが。

 

先日、自分よりもひとまわり以上年下の社員さんに、

 

「調書の作成、ももこさんに頼んで良かったです!めちゃめちゃ字、綺麗ですよね!今回もコレ、本社に送らせてもらいますね!」

 

そう言われて、本当に嬉しかったのですが、つい、

 

「誰が書いても同じですよ。特別字が綺麗なわけじゃないですし。」

 

って、言ってしまいました…。

 

 

その時の社員さんの顔がちょっと寂しそうだったんです。

 

素直に

 

「ありがとう」

 

って言えば良かった…。

 

たったひとこと。

たったひとことで良かったのに。

 

目を輝かせて、キラッキラの笑顔で褒めてくれたのに、反抗期の中学生みたいな返ししかできなかった自分にがっかりです。

 

自分が逆の立場だったら…。

 

私みたいな返答されたらやっぱりがっかりしちゃいます。

 

周りに他のパートさんもいたこととか、褒めてくれたのが男のこだったこととか、一瞬でいろんな計算しちゃった末の返しがアレだったんだろうな。

 

っていう自己分析をしてみたりしてまたため息が出ます。

 

とりあえず今日、強く思ったこと。

 

それは、

 

褒めてもらったら素直に「ありがとう」って言える大人でいたい。

 

そして私も我が子や夫を含め、人の良いところを見つけて、たくさん褒めてあげたい!

 

 

そんなことを思った一日でした。

 

 

f:id:momoko8882:20190129220509j:image

 

 

 

 

嵐が活動休止を発表。私の周りでも嵐ファンが嘆き悲しんでいます。

嵐が2020年の年末をもって活動休止。

 

SMAP安室奈美恵に続き大物アーティストの活動休止宣言。

 

安室奈美恵さんは引退ですが。

 

私は芸能人にそこまで情熱的になることができないので、

 

「ふ〜ん。そうなんだ。」

 

くらいにしか受け取っていないのですが…。

 

ママ友や職場のお友達には熱狂的な嵐ファンがたくさんいます。

 

ファンクラブにも入っていてライブには必ず応募しています。

 

小学生の子どもに学校を早退させてまで嵐のコンサートに出かけているアラフォーママも何人か知っています。

 

毎月一度、「嵐デー」と名付けて嵐ファンの何人かの友人と集まり、嵐のDVD鑑賞会をしながらお酒を楽しむ会を設けている友人もいます。

 

そんな彼女たちの落胆ぶりがものすごいです。

 

嵐の影響力は世界各地にも及ぼされているようですね。

 

40歳を目前にして何か思うことがあるのでしょう。

 

私たちには到底計り知れないことですが。

 

人は、ある程度人生を歩んでくると、ふと、

 

「自分はこれでいいのか。このままでいいのか。」

「何か他にやるべきことがあるのではないか。新しいことに挑戦してみようか。」

 

「何かほかの可能性にかけてみよう!」

 

などと、今までの人生を振り返り、これからの自分の生き方を模索する時期を迎えるんだと思います。

 

f:id:momoko8882:20190128201357j:image

 

私も、今が人生の転機だと思っています。

 

仕事を辞め結婚して子育てに奔走し、徐々に子どもの手が離れ、ふと、

 

「私はこのままでいいのだろうか。」

 

そう思う余裕が出てきました。

 

子どもたちも、

 

「ママは自分のしたいお仕事していいよ。お手伝いもするし、夜のご飯も遅くなっても大丈夫だよ。」

 

そう言ってくれるまでに成長してくれました。

 

「あ、学校から帰ってきた時にママがいないのは寂しいけどね。」

 

なーんて気まで遣えるようになりました^ ^

 

嵐の活動休止宣言を受けて、私も一歩踏み出す勇気をもらったような気がします。

 

嵐のみなさんは十代の頃からあの世界で一所懸命に今まで頑張ってきて、それぞれ個人でも個性を発揮し、世の中の人々を魅了してきました。

 

グループとして活動休止になったとしても、彼ら一人ひとり、それぞれがまた新たな活動の場で輝き続けることをファンのみなさんは期待していると思います。

 

特にファンでもないですが、私も嵐活動休止のニュースに、少なからず感銘を受け、自分の人生を改めて考えるきっかけを与えてもらいました。

 

活動休止までの2年間。

 

駆け込みでファンクラブに入会してコンサートに行きたいと考える方が多いようですが、嵐ファンのみなさんが思い残すことなく嵐のみなさんと過ごせる時間を謳歌できることを祈るばかりです。

 

 

肌にいいこと。とにかく保湿。シワのない71歳に脱帽…。ワセリンvsグリセリン

先日、仕事中にお洒落な女性のお客様から声をかけられました。

 

「ハンドクリーム探してるの。何がいいかしら?」

 

ホームセンターなので、そこまでたくさん種類があるわけではないので、お客様の使用目的などをお尋ねして、普段使いに持ち歩きたいとのことだったので、

 

ニベアかアトリックスが良く売れていますよ。昔からある製品なので、特にこだわりやアレルギーが無いのであれば使いやすいと思います。」

 

と、お答えしました。

 

ハンドクリームやボディクリームなどは、ほとんどがワセリンかグリセリンが主成分なので、好みだと思います。

 

 

簡単に言うと、ワセリン

 

石油を蒸留し、皮膚に塗っても安全なレベルまで精製したものです。

 

ワセリン自体は油なので、水と混ざり合うことがありません。よって、皮膚の上に留まることで、皮膚を保湿してくれます

 

皮膚の上に油のベールをかぶせることによって、皮膚内部からの水分の蒸発を防げる為、保湿効果が得られ、乾燥肌もある程度防げるそうです。

 

ワセリンは純粋にワセリンだけでも売られていますよね。

 

私も持っています。

f:id:momoko8882:20190127212622j:imagef:id:momoko8882:20190127212648j:imagef:id:momoko8882:20190127212718j:image

 

傷口を保護したり、カサカサがひどい時などに使用しています。

 

保湿クリームに使用される時には他の様々な成分と組み合わせて売られています。

 

ただ、ワセリンが主成分のものは皮膚を乾燥やホコリ、刺激などから守ることをメインとしているようで、肌に吸収されない安全性などから、ベビー用の保湿クリームとして販売されているものが多いようです。

 

 

 

一方、グリセリンは、

 

植物を原料とした天然グリセリンと、石油を原料とした合成グリセリンがあります。

 

グリセリンは吸湿性がある為、角質層に潤いを与え、肌荒れを抑制する効果がある為、様々な化粧品に使用されているそうです。

 

グリセリンは肌を柔らかくしたり、潤いを保ち、肌を弱酸性に保つ役割があるそうです。

 

f:id:momoko8882:20190127212919j:imagef:id:momoko8882:20190127213010j:image

こちらは現在私が使用中のハンドクリーム。

 

yuskin

 

このクリームもニベアやアトリックスと同じくらい有名だと思います。

 

こちらもグリセリンが主成分。

 

f:id:momoko8882:20190127213133j:image

f:id:momoko8882:20190127213218j:image

 

こちらはワセリンが主成分かと思いきや、成分表記の一番はじめにグリセリンがきているので、グリセリンが主成分です。

が、ワセリンも配合されています。

 

乾燥肌で皮膚炎がひどい夫が、肌に合うと言って常用しているボディクリームです。

 

グリセリンを主成分とした製品はたくさんあります。

 

我が家のヘアクリーム、ボディクリーム、ハンドクリーム、化粧水には全てグリセリンが主成分として入っていました。

 

ちなみに私の使用している化粧水はこれ一本。

お風呂上がりのみ使用。

 

f:id:momoko8882:20190127215321j:imagef:id:momoko8882:20190127215448j:image

 

どれもこれもグリセリン入ってますね。

 

 

話を戻します。

 

声をかけてこられたご婦人は、話を聞くと

 

71歳。

 

すっぴんなのよ。

 

と言ってマスクを外したそのお肌はピッカピカのぷるんぷるん‼️

 

どう見てもお肌は30代前半。

目尻や口元にも小ジワがほとんどなくてピンってしてるんです👀

 

彼女は特に高い化粧品を使うわけではなく、ホームセンターでなんとなく買っている保湿クリームをとにかくこまめに塗っているんだそうです。

 

寝ている時もベッドにクリームや化粧水を常に置いておき、夜中でも目が覚めたら顔や手にクリームを塗っているそうです。

 

気をつけていることは、とにかく肌を乾燥させないことなんだとか。

 

ご婦人は私のカサカサの手を見て、私の手をとり、かわいそうに…。と言いながらマッサージしてくださいました。

 

その手は本当にツルツルモチモチでした。

 

私も今からでも保湿に気をつけようと思い立ち、ハンドクリームを持ち歩くようにしています。

 

あの素敵な71歳のご婦人目指して今からあまりお金をかけずにアンチエイジングしようと思います。

 

 

 

香水はロクシタンがおススメ。老若男女問わず好感度が高い柑橘系の香り

先日、母の誕生日に香水を送りました。

 

私は毎年、母に直接欲しいものを聞いて送ることにしています。

 

以前はアレコレ迷って、良かれと思ったものを贈っていたのですが、やはりモノによって反応が微妙に違うなーって感じることが多くなってきたので、直接聞いて喜んでもらえるものをあげたい!

そう思い、かならずリサーチするようにしています。

 

60代の私の母はオシャレが大好きで、気持ちは常に20代女子。

 

そんな母が50代の頃はピアスに凝っていて、誕生日プレゼントはピアスがいい!

と言っていたので、毎年ピアスをプレゼントしていました。

 

しかし、60代になってからは香水に凝りだしたらしく、誕生日プレゼントは香水をおねだりしてくれるようになりました。

 

以前、ロクシタンのハンドクリームとオードトワレのセットをプレゼントしたところ、とても喜んでくれました。

 

その時はピオニーの香りを選びました。

 

f:id:momoko8882:20190126212104p:image

 

f:id:momoko8882:20190126212109p:image

 

甘過ぎず上品な自然な香りで、母がすごく気に入って喜んでくれました。

 

変に癖がなく、心地よい香りでとても使い心地が良かったそうです。

 

ローズ系の香りを好んで使っていたようですが、甘さが強く酔ってしまいがちだったようで、ロクシタンから発売されているピオニー(芍薬)のオードトワレはローズ系の香りも使いつつ、甘過ぎない上品で洗練された香りが使いやすかったようです。

 

そこで今回のリクエスト。

 

同じロクシタンさんが扱っている香水で、柑橘系のものをリクエストされました。

 

ロクシタンさんで唯一扱っている柑橘系のオードトワレはこちら。

 

f:id:momoko8882:20190126212713p:image

 

f:id:momoko8882:20190126212725p:image

 

人気No. 1で男女問わず好感度が高い柑橘系のオードトワレだそうです。

 

私も店頭で色々試してみましたが、この香りが一番好きです。

 

夏になると新しくアレンジして発売され、毎年大好評なんだとか。

 

私は夏ではなくても、オールシーズン対応の香りだと思います。

 

なかなかここまで清々しい香りはないと思います。

時間が経つにつれて変化する奥行きの深さにも感心させられます。

 

ロクシタンといえばハンドクリーム!のイメージが強いですが、私はオードトワレのクオリティが他の有名ブランドに勝ると思っています。

 

私自身、香水をつけることに抵抗があったのですが、こちらのオードトワレは自然な心地よい香りが気に入っています。

 

母はこのヴァーベナオードトワレを受け取り、早速使ってくれています。

ピオニーも良かったけど、こちらの方が好き!

と言ってとても喜んでくれています。

香りが長続きするようです。

 

私も柑橘系の香りが好きなので自分用に購入予定です。

柑橘系は元気が出て前向きな気持ちにしてくれますよね。

 

もう一つ気になっているのがこちら。

 

f:id:momoko8882:20190126213912p:image

 

f:id:momoko8882:20190126213920p:image

 

 

春に向けて欲しい香り。

 

こちらもとても可愛らしくて可憐なイメージの香りで癒されます。

 

寝る前に枕に吹きかけたらしあわせな気持ちになれそうな、そんな優しいかおりのオードトワレです。

 

嗅覚って、人の活動においてかなり重要な役割を果たしているそうです。

 

最近気持ちが塞ぎ込んでしまうことが多いので、香りの力を借りて心機一転頑張りたいと思います。

 

 

 

迷惑メール〜長期休みに入ると学生による迷惑メールを送るバイトが横行〜芸能人を語るメールに注意

冬休みに入りましたね。

 

この瞬間から迷惑メールが送られてきます。

 

古いスマホに送られてくる、バラエティに富んだ迷惑メールの数々…。

 

私はあえてメールアドレスを変えずに、この迷惑メールを受信し、楽しんでいます。

 

某有名人、芸能人からだと思わせて、有料サイトに誘導したり、金銭を要求する

 

こんな感じのメールがほとんどです。

 

長期休みになると、この手のバイトが大量に募集されるようです。

 

私の住む街にも、この手のバイトたちが机を並べてパソコンに向かい、大量の顧客名簿(メールアドレス)に一心不乱にテンプレメールを送信している事務所があるようです。

 

長期休みに入って迷惑メールが大量に送られてくるのは、学生が休みに入り、彼らがこの手のバイトに勤しんでいるからなんです。

 

f:id:momoko8882:20181225204706j:image

 

今年の冬休みシーズン、一発目の面白メールを紹介します。

 

f:id:momoko8882:20181225194542p:image

 

タクヤ と名乗る人物からのメールです。

映画”という単語を使うことによって芸能界に関わる人物だということを匂わせています。

 

f:id:momoko8882:20181225202727p:image

 

返信が無いので様子見メールです。

「メールの相手、間違えてませんか?」

という返信待ちですね。

日本語も少しおかしいです。

 

f:id:momoko8882:20181225202723p:image

 

またまた返信が無いので、もう1人芸能人と思わしき仲間の名前を出してきています。

 

とある事務所関係の芸能人だと思わせたいのですね。

 

当然返信はしません。

全く興味のないグループですし、それ以前にこんなメールは10年以上前から何百通と受け取っています。

試しに冷やかしで返信してやりとりをしたことがありますが、相手はテンプレで返してくるので、会話が噛み合うことはまずありません。

 

返したらとにかく有料サイトに誘導したがるか、今お金に困っていると言ってお金を出させようとする内容のメールしか送ってこないので面白くないです。

 

前に一度、開くとものすごく怖い画像がパッと現れるものを添付して送信したのですが、その時はそれ以上の返信が無かったので、バイト君も怖かったんだと思います。

 

f:id:momoko8882:20181225202718p:image

 

そろそろ相手もしびれを切らしたようです。

 

こういったテンプレももちろん用意されているのはわかっていますが、まだこんなメールに騙される人がいると思っているのでしょうか?

 

私みたいに長く生きている人間ならそう思えるのですが…。

 

まだスマホを持ち始めて間もない小学生、中学生や高校生ならもしかしたら騙されてしまうかもしれないですね💦

 

そう考えるといてもたってもいられません!

 

中学生の娘たちにもこういったメールを見せて日々注意喚起をしています。

 

f:id:momoko8882:20181225203729j:image

 

「このアドレスって裕信のアドレスで間違いないよな?」

 

って聞いてるわりには、

 

メールの件名が

 

「警戒してるのかな?」

 

です。

 

矛盾してますね…。

 

一番初めのメールでも、

 

「電話とかLINEできる?」

 

って聞いてますが、一緒に飲んた時点で今時メールアドレス教えてLINE教えない人ってなかなかいないと思うんです。

 

しかも、間違いメールを送っている相手が男性だという設定なので尚更ですよね。

 

今回のメールはまだこれだけですが。

 

もうしばらく続きそうです。

 

私の予想では

 

このまま返事をしないでいるとキレ出して、脅してくる。

 

というパターンがほとんどです。

 

ほとんどの場合、無視していればそのうち相手がこちらが思わず腹を立てて返信してしまいそうになるような捨てゼリフを残して大人しくなります。 

 

そこで返信するとまた新たな展開を迎え、面白いのですが、面倒なので、よほど暇な時は相手をしてあげたりしますが、忙しい時はスルーしています。

 

このようなバイトをしたことがあるという人の話を人伝てに聞いたことがあるのですが。

 

とにかく異様な光景なんだそうですよ…。

 

芸能人が間違えてメールを送ってくるなんてことはまずあり得ないので、騙されないように気をつけてくださいね。

 

あと、メールアドレスもどこで売られているのかわからないので、お店のポイントカード、アンケートなど、何気なく記入されると思いますが、情報の流出は覚悟された方が良いと思います。

 

一件〇〇円で個人情報が売れる時代です。

 

気をつけましょうね。